社労士が解説シリーズ

人気のページ

障害年金の「更新」をわかりやすくご説明します

障害年金の受給権を維持するためには定期的な更新が必要です。 このプロセスには、適切な準備と理解が要求され、手続きの複雑さが障害を持つ人々の生活にさらなる負担をもたらさないよう、事前に情報を収集し、準備をしておくことが重要です。 障害年金の更...
人気のページ

障害年金とは|専門家が分かりやすく解説します

障害年金とは、「病気やケガによって日常生活や就労に支障がある方が受け取れる年金」です。 一定の要件を満たせば誰でも受給できる年金なのですが、制度が複雑なことにより「本当は受給できるのに年金を貰えていない」という方が沢山いらっしゃいます。 こ...
人気のページ

障害年金の申請を社労士に依頼した場合の費用

「初診日がわからない」「書類が多すぎて自分ではできない」という理由で障害年金の申請を社会保険労務士(社労士)に依頼しようと考えている方も多いと思います。 依頼する社労士を探すためにホームページを見てみると「着手金ゼロと書いているのに、先にお...
人気のページ

障害年金とは|専門家が分かりやすく解説します

障害年金とは、「病気やケガによって日常生活や就労に支障がある方が受け取れる年金」です。 一定の要件を満たせば誰でも受給できる年金なのですが、制度が複雑なことにより「本当は受給できるのに年金を貰えていない」という方が沢山いらっしゃいます。 こ...
社労士が解説シリーズ

【社労士が解説】統合失調症で障害年金を申請するポイント

統合失調症は、主に思考、知覚、情動、行動に影響を与える精神疾患の一種です。 症状は、現実感覚が混乱する、幻覚や妄想を経験する、感情や感情表現が鈍くなる、言語や行動の混乱などが挙げられます。 統合失調症を患っている場合、障害年金の支給の対象に...
双極性障害

【社労士が解説】双極性障害で障害年金を申請するポイント

双極性障害は、躁状態とうつ状態をくりかえす病気です。 双極性障害で障害年金を受給される場合、障害の程度によって日常生活にどの程度の支障が出るかによって1級から3級の判定が出されます。 双極性障害で障害年金を受給する場合のポイントを、障害年金...
うつ病

【社労士が解説】うつ病で障害年金を申請するポイント

厳密には「うつ病」とは、様々な症状を引き起こす精神疾患の一つで、軽度から重度まで幅広い症状を示すことがあります。 うつ病の症状には、一般的に悲しみや落ち込み、無気力感などの症状が長期間続くもので、睡眠障害、食欲の変化、集中力の低下、自己否定...
人工血管(循環器)

【社労士が解説】人工血管で障害年金を受給するポイント

人工血管を挿入しても軽度の障害が残る場合、要件を満たすことで障害年金を受給できる可能性があります。 人工血管で障害年金を受給する場合の等級は、原則3級です。 ただし、障害年金3級というのは初診日に厚生年金又は共済年金に加入していなければもら...
人気のページ

【社労士が解説】障害手当金とは|申請方法と注意点

障害手当金とは、「障害の程度が障害厚生年金の対象となる1~3級相当よりも軽い(いわゆる4級相当)障害が残ったときに支給される一時金」です。 なお、ここでいう「治った」とは医学的に治癒したと診断された日、または治療を続けても改善の効果が望めな...
人工弁(循環器)

【社労士が解説】人工弁で障害年金を受給するポイント

人工弁を装着した場合、要件を満たすことで障害年金を受給できる可能性があります。 人工弁で障害年金を受給する場合の等級は、原則3級です。 人工弁で障害年金を貰った場合、「就労の有無」や「収入」に関わらず、他の要件をクリアしていれば原則3級の受...
人気のページ

【わかりやすく解説】知的障害で障害年金を申請するポイント

知的障害で障害年金の申請をする場合、軽度知的障害のケース、20歳以降にすること、申立書の書き方等を社労士が分かりやすくご説明します。
人気のページ

「一人暮らしで障害年金をもらえる人」をわかりやすくご説明します

現在、一人暮らしをされている方へ 一人暮らしをしているから障害年金の受給は出来ないと諦めている方もいらっしゃると思います。 実際には一人暮らしであっても障害年金を受給されている方はたくさんいらっしゃいます。 以下に、一人暮らしで障害年金の申...
社労士が解説シリーズ

「働きながら障害年金をもらえる人」をわかりやすくご説明します

働きながら障害年金を受給することはできます。うつ病や発達障害などの精神疾患を患っている方で就労しながら障害年金を受給されている事例もたくさんあります。障害年金申請専門社労士の松岡由将が、働きながら障害年金を受給されている事例と申請の注意点を分かりやすくご説明します。
\ 私は障害年金を受給できるの?/
\ 私は障害年金を受給できるの?/