ご自身で進めていた申請を途中からサポート

障害年金の申請手続きをご自身で進められる中で、制度の煩雑さや病状のために「なかなか申請までたどりつくことが出来ず、動き出してから半年、1年以上経ってしまった・・・」というお話を聞くことがございます。

事後重症請求をする場合は、申請した月の翌月分から支給が開始されます。

つまり準備に時間がかかって申請が遅くなるほど、年金の受給も遅くなってしまいます。

当事務所では手続きの途中からでもサポートは可能です。

途中までご自分で準備を進められていた方から、以下のような理由でサポートのご依頼を頂いています。

  • 体調が悪く、なかなか手続きを進めることが出来ない。
  • 診断書を取り寄せたが、内容から受給の可能性の判断ができず不安になった。
  • 初診病院のカルテが既に破棄されていて証明書が取得できなかった。
  • 書類の煩雑さに苦戦。
  • 体調の優れない中、書類の多さや難解さに疲弊し、早く申請しなければならないというジレンマ。
  • 制度の煩雑さと書類作成が困難。
  • 思っていたより申請手続きが大変。

いざ申請の手続きを始めるといろいろな問題が出てきて悩まれている方もいらっしゃるかと思います。

そんな場合はお一人で悩まず、是非ご相談ください。

 

途中からサポートさせて頂いた事例

うつ病

中等症うつ病エピソード・ADHD|障害基礎年金2級

対象者の基本データ 病名 鬱病(うつびょう)・ADHD 性別 女性 支給額 年額 約138万円 障害の状態 食べ物を受け付けない時と、過食するときの差が激しい 家事を...
うつ病

うつ病・多動性障害|障害厚生年金2級(発達障害とうつ病を併発していた事例)

対象者の基本データ 病名 うつ病・多動性障害 性別 女性 支給額 年額 約101万円 障害の状態 一般雇用での就労は困難なため、就労移行支援事業所に通所中 周囲との関...
うつ病

うつ病|障害共済年金2級(遡及請求の事例)

対象者の基本データ 病名 鬱病(うつびょう) 性別 男性 支給額 年額 約162万円 遡及金額 約420万円 障害の状態 病気が原因で就労できない。 日中の大半は部...
うつ病

うつ病|障害厚生年金3級(手続きの途中からサポートした事例)

対象者の基本データ 病名 鬱病(うつびょう) 性別 男性 支給額 年額 約80万円 障害の状態 症状に波があり、うつ状態が悪化していると希死念慮等が生じる 意欲低下が...
厚生年金3級

大動脈弁狭窄症|障害厚生年金3級(手続きの途中からサポートした事例)

対象者の基本データ 病名 大動脈弁狭窄症(だいどうみゃくべんきょうさくしょう) 性別 男性 支給額 年額 約69万円 障害の状態 大動脈弁置換術施行 日常生活や労働能...
共済年金3級

持続性気分障害(気分変調症)|障害共済年金3級(手続きの途中からサポートした事例)

対象者の基本データ 病名 持続性気分障害(じぞくせいきぶんしょうがい) 性別 女性 支給額 年額 約70万円 障害の状態 気分も不安定な状態が続き、臥床して過ごす日が多い ...
双極性障害

双極性障害|障害基礎年金2級(手続きの途中からサポートした事例)

対象者の基本データ 病名 双極性障害(そうきょくせいしょうがい) 性別 男性 支給額 年額 約78万円 障害の状態 ・気分の波が激しく、うつ状態と躁状態を繰り返し、生活への支障が大きい...
人工弁(循環器)

大動脈弁輸拡張症(人工弁)|障害基礎年金2級 

対象者の基本データ 病名 大動脈弁輸拡張症(だいどうみゃくべんゆかくしょうしょう) 性別 男性 支給額 月 約8.3万円(子の加算1.8万円を含む) 障害の状態 動悸や息切れ、疲れやす...
タイトルとURLをコピーしました