労災事故

労災事故

交通事故や労災事故などの第三者行為による後遺障害で障害年金を申請する際は、通常の申請書類のほか、第三者行為事故状況届等の事故関連専用の書類を提出する必要があります。

交通事故、労災事故の他に、第三者の絡まない自損事故の場合も第三者行為事故状況届の提出が必要です。

この第三者行為事故状況届には請求者の基本情報を記載するほか、相手方の情報、事故の状況、損害賠償の請求・受領の有無などを記載します。

事故の状況や損害賠償金の受領の有無など個別のケースにより、第三者行為事故状況届に添付しなければいけない書類が違うため、あらかじめ確認し、通常の申請書類と同時進行で準備を進めると良いでしょう。

 

労災事故の後遺障害での申請事例

厚生年金3級

破傷風|障害厚生年金3級(労災事故の後遺障害の事例)

対象者の基本データ 病名 破傷風 性別 男性 支給額 年額 約59万円 障害の状態 常時杖を使用し、身体の硬直が著しい日は車椅子を使用している 着替えや洗体などに支障...
うつ病

うつ病|障害基礎年金2級(同時に労災申請をおこなっていた事例)

対象者の基本データ 病名 鬱病(うつびょう) 性別 男性 支給額 年額 約78万円 障害の状態 会社での過重労働が原因でうつ病を発症 意欲低下が著しく、身のまわりのこ...
タイトルとURLをコピーしました