神経症の障害年金受給事例

神経症の障害年金受給事例

原則として、「パニック障害」「不安障害」「摂食障害」「適応障害」などの神経症は、障害年金の認定対象疾患ではありません。

神経症の場合、障害年金をもらうことはできないのでしょうか?

 

神経症とは?

神経症とは、診断書の「①障害の原因となった傷病名」に記載するICD-10コードが「F4」に分類される傷病のことです。

例えば、不安障害、強迫性障害、適応障害、解離性障害、身体表現性障害、パニック障害、外傷後ストレス障害などが神経症に該当します。

 

障害認定基準に書かれてあること

障害認定基準では以下のように書かれています。

神経症にあっては、その症状が長期間持続し、一見重症なものであっても、原則として、認定の対象とならない。

ただし、その臨床症状から判断して精神病の病態を示しているものについては、統合失調症又は気分(感情)障害に準じて取り扱う。

なお、認定に当たっては、精神病の病態がICD-10による病態区分のどの区分に属す病態であるかを考慮し判断すること

 

神経症も申請できる場合とは?

神経症は、「原則として」認定の対象とならない・・・

しかし!

「例外」として認められる場合もあるのです。

障害認定基準には『その臨床症状から判断して精神病の病態を示しているものについては、統合失調症又は気分(感情)障害に準じて取り扱う』とあります。

つまり、医師の書いた診断書に、精神病(統合失調症やうつ病等)の病態を示していると記載があり、精神病による症状があると判断されれば、障害年金を受給できる場合があるのです。

障害年金のご請求をお考えで、「今、神経症の病名しかついていない」という方は、一度、主治医に病名の確認をされることをおススメいたします。

神経症だからといって、すぐにあきらめず、主治医の先生にまずは聞いてみましょう!

 

神経症での障害年金受給事例

基礎年金2級

注意欠陥多動障害・パニック障害・軽度知的障害|障害基礎年金2級

対象者の基本データ 病名 注意欠陥多動障害・パニック障害・軽度知的障害 性別 女性 支給額 年額 約131万円 障害の状態 病気が原因で就労が出来ない。 希死念慮があ...
うつ病

うつ病|障害厚生年金2級(うつ病が原因の過眠症の事例)

対象者の基本データ 病名 鬱病(うつびょう) 性別 男性 支給額 年額 約196万円 障害の状態 希死念慮がある 注意力が低下し、車の運転ができない 浪費による...
基礎年金2級

自閉症スペクトラム障害・強迫性障害|障害基礎年金2級(更新の事例)

対象者の基本データ 病名 自閉症スペクトラム障害・強迫性障害 性別 男性 支給額 年額 約78万円 障害の状態 週3日、深夜のコンビニでアルバイトをしている 一人暮ら...
うつ病

うつ病・不安障害|障害基礎年金2級(うつ病と不安障害を併発している事例)

対象者の基本データ 病名 鬱病(うつびょう)・不安障害 性別 女性 支給額 年額 約77万円 障害の状態 希死念慮や自殺企画があり、症状は重たい 生活の多くを家族から...
うつ病

うつ病・社交不安障害|障害厚生年金3級(初診病院から転院して再び初診病院に戻った事例)

対象者の基本データ 病名 鬱病(うつびょう)・社交不安障害 性別 女性 支給額 年額 約58万円 障害の状態 一人で外出は出来ない 夫と母からの援助で生活が出来ている...
うつ病

うつ病|障害基礎年金2級(うつ病と強迫性障害を併発している事例)

対象者の基本データ 病名 鬱病(うつびょう) 性別 女性 支給額 年額 約78万円 遡及金額 約409万円 障害の状態 初診時は強迫性障害(障害年金の対象外)だった ...
うつ病

うつ病|障害基礎年金2級(初診時と現在の傷病が違う事例)

対象者の基本データ 病名 鬱病(うつびょう) 性別 女性 支給額 年額 約78万円 障害の状態 意欲低下顕著で日常生活上にも多くの援助が必要 思考力低下により、話の内...
双極性障害

双極性障害|障害基礎年金2級(過去不支給になって再申請した事例)

対象者の基本データ 病名 双極性障害(そうきょくせいしょうがい) 性別 男性 支給額 年額 約77万円 障害の状態 神経症状を伴ううつ病 労働は不可能 気分の起...
基礎年金2級

統合失調症|障害基礎年金2級(ご本人が面会できない事例)

対象者の基本データ 病名 統合失調症(とうごうしっちょうしょう) 性別 女性 支給額 年額 約77万円 障害の状態 自室に閉じこもった生活をしている 母以外の人とはコ...
うつ病

強迫性障害・うつ病|障害厚生年金2級 

対象者の基本データ 病名 強迫性障害(きょうはくせいしょうがい)・うつ病 性別 女性 支給額 年額 約130万円 障害の状態 ・家族の支援が無ければ何も出来ない ・一日のほとんどを横...
タイトルとURLをコピーしました