遡及請求(認定日請求)

遡及請求(認定日請求)

何らかの理由で障害年金の請求が遅れてしまったり、手続きを忘れていた場合、最大で5年まで遡って請求ができる「認定日請求(遡及請求)」という制度があります。

これは既に障害年金を受給している方でもおこなうことが可能です。

以下に、遡及請求をおこなう時のポイントをご説明します。

 

【ポイント1】遡及請求をする場合の医証

障害年金で遡及請求をする場合は医師に記載して貰う書類(医証)は下記のとおり複数枚あることが基本です。

①初めて受診した病院で記載してもらう『受診状況等証明書』が1枚
②障害認定日の時に受診していた病院で書いてもらう『診断書』が1枚
③現在受診している病院で書いてもらう『診断書』が1枚

一方、初診と障害認定日が同じ病院の場合や初診から現在まで同じ病院を受診している場合は、①が不要となり、②と③の2枚でOKです。

 

【ポイント2】診断書1枚で遡及請求が出来る傷病

ポイント1でご説明しましたように、障害年金を1年以上、遡って請求する場合、原則として2枚の診断書が必要となります。

しかし現在の診断書だけで、初診日から1年6ヶ月の段階で以下に該当することが分かる場合については、例外的に1枚の診断書だけで遡及請求が出来ることになります。

  • 人工関節や人工骨頭を挿入置換
  • 植込み型除細動器(ICD)又は人工弁を装着
  • 新膀胱を造設
  • 人工肛門を造設
  • 手足を切断または離断
  • 在宅酸素療法を開始
  • 喉頭を全摘出

 

【ポイント3】遡及請求のみを行うことも可能

事後重症請求を行う時点で初診日が認められるか不明であったり、認定日時点の通院歴や病状があやふやで遡及請求(認定日請求)を同時に行うことが出来ない場合は、事後重症請求のみを先に行い、あとから遡及請求のみを行うことも出来ます。

ただし、遡及請求のみをあとから行う場合は、過去に事後重症請求時点で提出した書類との矛盾が起らないように、最初の事後重症請求時点でその後の申請も見据えて申請をしていく必要があるでしょう。

遡及請求のみをおこなった事例

 

以下の動画でも遡及請求のポイントをご説明していますので是非ご覧ください。

障害年金を遡って受け取る為の大切な3つのポイント!
■チャンネル登録はコチラからお願いします☆ ■【プレゼント】年金事務所 あんしん相談シート

 

遡及請求(認定日請求)の事例

うつ病

うつ病|障害厚生年金2級(障害認定日から1年以内に請求した事例)

対象者の基本データ 病名 鬱病(うつびょう) 性別 女性 支給額 年額 約140万円 遡及金額 約105万円 障害の状態 家族の援助がなければ、日常生活は成り立たない ...
人工弁(心臓)

大動脈弁狭窄症|障害厚生年金3級(複数傷病を併発していたケース)

対象者の基本データ 病名 大動脈弁狭窄症(だいどうみゃくべんきょうさくしょう) 性別 男性 支給額 年額 約68万円 遡及金額 約164万円 障害の状態 人工弁置換術施行...
基礎年金2級

左腕神経叢損傷・左上腕骨偽関節|障害基礎年金2級(第三者行為が原因の障害で申請した事例)

対象者の基本データ 病名 左腕神経叢損傷・左上腕骨偽関節 性別 男性 支給額 年額 約78万円 遡及金額 約370万円 障害の状態 左上肢の筋力消失 労働は軽作業に...
基礎年金2級

原発性胆汁性胆管炎・自己免疫性肝炎|障害基礎年金2級

対象者の基本データ 病名 原発性胆汁性胆管炎・自己免疫性肝炎 性別 女性 支給額 年額 約78万円 遡及金額 約188万円 障害の状態 感染症の恐れがあるため、外出時には...
うつ病

反復性うつ病性障害|障害共済年金2級(精神疾患で一人暮らしの事例)

対象者の基本データ 病名 反復性うつ病性障害 性別 女性 支給額 年額 約120万円 障害の状態 仕事はできない状況 一人暮らし 一日引きこもった生活を送ってい...
その他

クローン病|障害厚生年金3級

対象者の基本データ 病名 クローン病 性別 女性 支給額 年額 約59万円 遡及金額 約321万円 障害の状態 病気が原因で就労できない 強い倦怠感があり、1日の半...
双極性障害

双極性障害|障害基礎年金2級(遡及請求が認められなかった事例)

対象者の基本データ 病名 双極性障害(そうきょくせいしょうがい) 性別 女性 支給額 年額 約79万円 障害の状態 躁状態とうつ状態を繰り返している ご相談時点はうつ...
人工関節

両変形性股関節症(人工関節)|障害厚生年金3級(社会的治癒が認められた事例)

対象者の基本データ 病名 両変形性膝関節症 性別 女性 支給額 年額 約78万円 遡及金額 約389万円 障害の状態 両変形性股関節症のため人工関節を挿入 身体障害...
うつ病

うつ病|障害厚生年金3級(遡及請求の事例)

対象者の基本データ 病名 鬱病(うつびょう) 性別 男性 支給額 年額 約59万円 遡及金額 約136万円 障害の状態 不安や焦燥感が強く、時に声を荒げてしまう 身...
人工骨頭

特発性大腿骨頭壊死症(人工骨頭)|障害厚生年金3級 

対象者の基本データ 病名 特発性大腿骨頭壊死症(人工骨頭) 性別 男性 支給額 年額 約62万円 遡及金額 約171万円 障害の状態 初診から約2ヶ月で股関節人工骨頭挿入...
うつ病

うつ病|障害基礎年金2級(再審査請求をした事例)

対象者の基本データ 病名 鬱病(うつびょう) 性別 女性 支給額 年額 約79万円 遡及金額 約359万円 障害の状態 仕事は出来ない 家に引きこもって家族の助けで...
厚生年金3級

高次脳機能障害|障害厚生年金3級(障害認定日から1年以内に請求した事例)

対象者の基本データ 病名 高次脳機能障害 性別 男性 支給額 年額 約68万円 遡及金額 約17万円 障害の状態 視覚的な刺激への過敏性が強く常時サングラスを着用 ...
厚生年金1級

高次脳機能障害|障害厚生年金1級

対象者の基本データ 病名 高次脳機能障害 性別 男性 支給額 年額 約245万円 遡及金額 約225万円 障害の状態 就労出来ない 生活は全般的に家族の援助が必要 ...
双極性障害

軽度精神遅滞・自閉性障害|障害基礎年金2級

対象者の基本データ 病名 軽度精神遅滞・自閉性障害 性別 男性 支給額 年額 約78万円 遡及金額 約142万円 障害の状態 希死念慮がある 浪費癖があり、金銭管理...
人工関節

特発性大腿骨頭壊死症(人工関節)|障害厚生年金3級

対象者の基本データ 病名 特発性大腿骨頭壊死症(人工関節) 性別 女性 支給額 年額 約59万円 遡及金額 約59万円 障害の状態 人工股関節を挿入 脱臼経験から動...
厚生年金2級

持続性気分障害(気分変調症)|障害厚生年金2級

対象者の基本データ 病名 持続性気分障害 性別 女性 支給額 年額 約121万円 遡及金額 約120万円 障害の状態 ほとんど家に引きこもっている状態 日常生活は同...
人工関節

大腿骨骨頭壊死症(人工関節)|障害厚生年金3級

対象者の基本データ 病名 大腿骨骨頭壊死症(人工関節) 性別 男性 支給額 年額 約60万円 遡及金額 約300万円 障害の状態 両大腿骨人工関節 重労働は禁止され...
うつ病

うつ病|障害厚生年金3級(認定日に一人暮らしで遡及請求が認められた事例)

対象者の基本データ 病名 鬱病(うつびょう) 性別 女性 支給額 年額 約56万円 遡及金額 約141万円 障害の状態 自傷行為がある 引きこもって、夫以外との交流...
共済年金2級

統合失調症|障害共済年金2級(障害認定日が20年以上前の事例)

対象者の基本データ 病名 統合失調症(とうごうしっちょうしょう) 性別 男性 支給額 年額(2級) 約146万円 遡及金額(3級) 約352万円 障害の状態 被害妄想が強...
うつ病

うつ病|障害基礎年金2級(初診と障害認定日が同じ医療機関の事例)

対象者の基本データ 病名 鬱病(うつびょう) 性別 男性 支給額 年額 約78万円 障害の状態 希死念慮がある 精神障害者保健福祉手帳 2級 意欲の低下、倦怠感...
タイトルとURLをコピーしました