【無料】障害年金の最新情報を入手!
障害年金申請者様の声

【障害年金申請者様の声】匿名様(2023年6月21日)

【障害年金申請者様の声】匿名様(2023年6月21日)

 

匿名様(2023年6月21日)からのご感想

障害年金のサポートについて感想を教えてください。

 

当事務所に相談する前はどんなことで悩んでいましたか?

とにかく不安で死にたい気持ちでした。

過去に受けた親からの虐待、学校での10数年以上のいじめ、大学時代のパワハラ。

就職後のブラック会社、そして、ヤングケアラーでの20代の祖父母の介護と精神障害の親の介護で心が壊れていました。

なんとか頑張って仕事をしていましたが、いわれなき誹謗中傷や冤罪のせいでフラッシュバックが酷く仕事ができない。

いくら頑張っても何をやっても他人に台無しにされてしまい、働いても無駄にされてしまう。

絶望から何度も死のうとして、死ねずに苦しむしかない不安の日々でした。

障害年金がもらえるかどうか。

書類の書き方。

ひどい病院から逃げたため、診断書がもらえるか不明。

新たに通院始めた病院が診断書を書かず、障害年金について不親切でした。

 

当事務所にご依頼を頂いた決め手があれば教えてください。

ネット解説がわかりやすい。

対面不要、書類と電話とLINE対応が親切。

自分と同じ精神障害の人の経験談と成功事例が心強かった(自分ももらえるのではと期待で自殺を防げた)

地元の一人親方系の事務所よりも、全国対応しているほうが経験豊かで対応できると思った。

 

ご契約のあと、受給が決定するまでのやり取りでの感想をお聞かせください。

新型コロナ禍もあって、とてもやりづらい時期でしたが、最後まで親切にサポートいただけました。

最高です。

代表のマツキ様には何度もお電話で相談させてもらって、心配性な私の方法案が間違ってないかアドバイス心強かったです。

うちの場合がとても複雑で。

9年前に転院したA病院からの診断書の取得、別のB病院での医師の理解不足と不親切へのサポート

(誤診、話を聞かない医者、古い医者、勉強不足の医者は死ねばいいと迷惑なので死ねばいいとおもいます。特に病院B)

(警察や医師会や弁護士に連絡いれて、弁護士から病院に電話が入ってようやく診断書がかかれるレベルのひどさです)

(日々、苦痛に感じていることをまとめた日記をまともに考慮されず、病気の程度を低くされて、それに抗議したら出禁にされました)

(病院Aからの9年の誤診による薬害と、病院Bからの2年の無意味と受けた侮辱は一生忘れないとおもいます)

(狼狽のあまり間違えて、サポセンに電話するつもりが、病院Bに泣きながら電話してしまい、塩対応された苦痛は死んでも忘れないとおもいます)

結局、以前通っていた病院Cに出戻り転院しました、話し方や相談などを、サポセンの方にアドバイス頂けました。

当初もらえないと諦めて絶望していたので。

本当に言葉では言い表せないぐらいの感謝ばかりです。

人生をやりなおして静養できること、すごく嬉しいです。

 

実際に依頼してみていかがでしたか?

最高!もうこの一言です。

他の人にも進めたいです!

障害者年金サポートセンターの方々のご活躍、精一杯応援してます!正直、病院ガチャが酷いです。

良い病院がもっと増えて、病気に苦しむ人が少しでも障害年金がもらえて心のゆとりが増えたら嬉しいです。

(私の母は精神病で、病院の誤診も酷く、薬が酷く、最後は引きこもって死にました、障害年金制度のことを知りませんでした)

(私の父は精神病で、ものすごく病状が悪いですが、障害年金はもらえないと言われて諦めています)

(私は2014年の初診のときの誤診が酷く薬も酷く歩けなくなってました、働けず、生活保護しかないと病院に言われました)

↑障害年金精度を知らない人に届いてほしいです。

働けず、貧しく、心をすり減らして自殺するか、怖くてできず、社会の被害者として泣き寝入りする人たちへ。

どうか、死ぬ前に、このサポートセンター様に一縷の希望を託してもらえたらばとおもいます。

 

その他のお客様の声

アウルス兵庫事務所紹介

その他、当事務所にお送りいただいたアンケートをご紹介します。

心のこもったお言葉をいただき、スタッフ一同本当に感謝しております。

これからも皆様のご期待にお応えできるように、力を合わせて頑張ります。

 

 

    お問合せから申請までの流れ

    お問合せの流れ

    「入院中なので事務所へ行けない」「家から出られない」「人と話すのが苦手・・・」という場合は、ホームページのお問合せフォーム以外にも電話やLINEなどでお気軽にご連絡下さい。

    電話やメール、LINEなどでご質問いただいても、必ず当事務所にご依頼頂かなければいけないということではございません。

    お問合せ頂いた後に当センターから営業の電話などをすることもございませんので、その点はご安心下さい。

    ゆっくりご検討下さい。

    問合せ

    以下のようなご質問の他、どんな些細な事でも結構ですので、お気軽にご相談下さい。

    • 自分がもらえるのかどうか診断して欲しい

    • もらえるとしたら、いくらぐらい受給出来るのかを知りたい

    • 何から手をつけたら良いのかわからない

    • 障害年金にチャレンジしてみたいと思っている

    • どうすればもらえるのか「方法」を知りたい

    • 年金事務所に相談したものの、説明が分かりにくかった・・・

    • 障害手帳を持ってはいるが、障害年金を受給していない

    精神疾患での障害年金無料自動診断

    精神疾患での障害年金の申請をご検討の場合、必要事項を入力頂くだけで「障害年金が受給できる可能性があるか」また「何級相当を受給できる可能性があるか」が自動で表示されます。
    以下のバナーをクリック頂くと、自動無料診断ページにいきます。
    費用は一切かかりませんし、匿名でもご利用頂けます。
    診断の後にこちらから営業の連絡なども致しませんので、安心してお試し下さい。

    精神の障害年金無料診断ページ障害年金無料自動診断

     

    遠方の事務所への依頼がご心配の方へ

    障害年金の審査の一元化以前に障害年金の障害認定に地域差があることが問題となり、2017年4月より日本全国から申請される障害年金の審査業務は全て東京の障害年金センターに一元化されました。
    現在では日本全国どこの年金事務所へ提出しても、東京の障害年金センターで審査をされます。
    そのため遠方の方が当事務所にご依頼いただいても、遠方だから審査に違いが出るというようなことはございませんので、ご安心下さい。
     

    お電話でのお問い合わせはこちら

    無料診断・相談はコチラ

    LINE@でのお問合せはこちら

    当事務所では面会やお電話に加えてLINEでのやりとりも対応しております。
    いろいろな事情で面会やお電話でのやりとりが難しい場合は、お気軽にラインでお問合せ下さい。

    LINE友達追加

    ホームページのフォームからのお問い合わせ

    以下のフォームからお問合せ下さい。

    ※お問い合わせ内容をご送信後、自動返信で内容確認のメールをお送りします。 届かない場合は、お手数ですが迷惑メールボックスをご確認頂くか、お電話で当センターまでご確認下さい。

    お住まいの都道府県

    (必須項目)

    生年月日

    西暦 (必須項目)

    お名前

    メールアドレス

    傷病名

    お問い合わせ内容

    現在お仕事はしていますか?

    現在生活保護を受給していますか?

    相談は無料ですのでお気軽にご相談ください
    相談は無料ですのでお気軽にご相談ください